二十四の瞳映画村 開村30年 イベント情報

2017年7月22日(土)

山田雅人の「かたり」の世界

ひとり芝居でもなく、漫談でもなく、落語でもない。
マイク一本で舞台に立ち、名場面を「物語」として紡ぎ出し、聞き手と一緒に想像の世界を作り上げるのが “かたり”。
山田流の"かたり"があなたの頭の中にリアルな「二十四の瞳」を浮かび上がらせます。
山田雅人
日時 2017年7月22日(土)
第1回 12時 かたり「二十四の瞳」
第2回 15時 かたり「二十四の瞳」を愛した永六輔物語
*開場は30分前
会場 二十四の瞳映画村 ギャラリー松竹座映画館
席数 限定70席 (自由席)
料金 各回 おひとり様 2,500円 (税込・入村料サービス)
こちらのチケットで二十四の瞳映画村に入村していただけます。
チケット販売 6月1日 販売開始
チケット発送方法 日本郵便のレターパック
チケット発送日 イベント開催日約1ヶ月前
*都合により予定が変更になる場合がございます。

2017年8月19日(土)〜21日(月)

真夏の夜の夢
〜 縁詣 Night 〜

蓄光石が輝くノスタルジックな世界
二十四の瞳映画村の夜間営業は毎年夏の一時期だけ。今年は8月19日(土)〜21日(月)の3日間のみとなりました!昼間には見ることのできない蓄光石を使ったライトアップはとても幻想的です。
また、豪華アーティストのLive、四国では二十四の瞳映画村でしか見られない劇団☆新感線のゲキ×シネ「乱鶯」をプレミア上映、お子様も楽しめる夏祭り会場(射的・輪投げ・綿菓子など)もあり、思い出に残る夜になること間違いなしです!

Live 18:00〜21:45
【出演アーティスト】 中村耕一(元J-WALK)、草薙貴美、わたなべゆう、倉沢よしえ、勝詩

ゲキ×シネTIME
特別上映 17:00〜20:54
上映作品 「 乱鶯 (みだれうぐいす)」

劇団☆新感線が初めて挑む、ビターな味わいのハードボイルド本格派時代劇! "いのうえ歌舞伎《黒》BLACKと銘打ち、6年半ぶりとなる新橋演舞場に初めて古田新太を主演として迎えた話題作。劇団☆新感線公演初参加となる倉持裕の書き下ろしにより描かれる江戸の町を舞台にした深い人間ドラマ!
【出演】古田新太/稲森いずみ 大東駿介 / 清水くるみ/ 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと / 山本亨 大谷亮介 他
【作】倉持裕
【演出】いのうえひでのり
184分/途中休憩あり
©松竹/ヴィレッヂ
飲食のご案内
二十四の瞳映画村前 / ・かまとこビアガーデン
二十四の瞳映画村内 / ・Bar瀧下
日時 2017年8月19日(土)〜21日(月)
開村時間:17:30〜22:00
*17:00までは通常営業。完全入替制 
Live 18:00〜21:45  映画 17:30〜20:54(途中20分休憩あり)
会場 ライブ会場:二十四の瞳映画村内特設ステージ
映画上映:二十四の瞳映画村内 ギャラリー松竹座映画館
料金 大人 1,500円・小人750円(前売券 大人1,200円・小人 600円)

こちらのチケットで二十四の瞳映画村への入場、Live、映画上映をお楽しみいただけます。
チケット販売 6月1日 販売開始
チケット発送方法 日本郵便のレターパック
チケット発送日 イベント開催日約1ヶ月前
*都合により予定が変更になる場合がございます。
夜間特別営業の為、一部見学できない店舗がございます。
校舎、ギャラリーキネマの庵のご見学は19時までとなります、了承くださいませ。

2017年9月23日(土)※「恋人たち」特別上映は9月24日(日)〜10月1日(日)

映画人による最高のトークイベント
「喋楽苦2」

好評につき小豆島で映画人のトークイベント「喋楽苦」第二弾が開催決定!映画監督橋口亮輔さんは、木下惠介生誕100年記念に「二十四の瞳ブルーレイ版」の特典映像を依頼されたきっかけで小豆島へこられ、小豆島を大変気に入ってくださっています。それからのお付き合いで現在では、二十四の瞳映画村HPにエッセイを連載していただいております。また、リリー・フランキーさんは前回に引き続きの登場です。そして今回は映画「バースデーカード」に出演された木村多江さんを小豆島にお招きします。普段聞くことのできない映画人の面白おかしい、好き放題のフリートークを是非会場でお楽しみください。
翌日9月24日(日)〜10月1日(日)まで、
二十四の瞳映画村内ギャラリー松竹座映画館にて
橋口亮輔監督映画「恋人たち」を特別上映致します。
喋楽苦2をご覧になった後に是非お越しくださいませ。
(喋楽苦2イベントチケットでご入場いただけます)

「恋人たち」特別上映

「ぐるりのこと。」から7年。橋口亮輔 脚本・監督作品
2015年公開 数々の映画賞を受賞した話題作です。

それでも人は生きていく
今を生きるすべての人に贈る絶望と再生の物語。

【キャスト】
篠原篤 成嶋瞳子 池田良
安藤玉恵 黒田大輔 内田慈 山中崇 山中聡
リリー・フランキー 木野花 光石研

上映場所 二十四の瞳映画村 ギャラリー松竹座映画館
上映時間  11:50〜 14:10 、 14:20〜 16:40 (140分)
©松竹ブロードキャスティング/アーク・フィルムズ
日時 2017年9月23日(土)
13時45分〜   約2時間
*開場は12時45分
会場 土庄町中央公民館
席数 限定850席 (自由席)
料金 前売り券 3,000円(映画村入場券付 ご利用期間9/23(土)〜10/1(日))
当日券 3,800円  *満席時の販売はございません。
*[R12]小学生以下のお子様の入場はお断りしています。
注意事項 当日DVD制作用のため客席に収録カメラが入ります。客席の一部撮影しますので予めご了承ください。
チケット販売 6月1日 販売開始
チケット発送方法 日本郵便のレターパック
チケット発送日 イベント開催日約1ヶ月前
*都合により予定が変更になる場合がございます。
Copyright 小豆島 観光 | 二十四の瞳映画村 Nijyushinohitomi eigamura Inc.Future institute Corporation All rights reserved.
このホームページの資料・画像・文章等を許可なく転載することを禁じます。
ページトップへ